京佃煮の老舗 野村佃煮のおせち 「昔ながらの京おせち」

kyouosechi_2018

昔ながらの京おせちのポイント

  • ベテラン主婦が選んだ「お味が好評No.1」に輝いたおせち
  • 創業80年老舗佃煮屋ならではの伝統の味わいが楽しめるおせち
  • 一つ、一つ丁寧に仕上げたぬくもり感じる昔ながらの京風おせち

picture_01

素材の風味や食感を活かした風味豊かな品々が盛り込まれた「昔ながらの京おせち」

伝統の独自製法で、おばんざいと佃煮という京を代表する食文化の一角を担い続けた技が、このおせちにいかんなく発揮されていますね。

目指したのは、どこか懐かしい上品な家庭の味で古都らしい定番メニューをたっぷり盛り込みながら、華やかな盛り付けで迎春のお慶びを表現しています。

kyouosechi_171130 昔ながらの京おせちの詳細・ご予約はこちら

昔ながらの京おせちってどんなおせち!?

kyouosechi_omise

京都・錦市場で開いた「おばんざい」店から始まった野村佃煮は創業80余年。

手間暇かけた京料理を基本とする「おばんざい」は、長らく京都の人たちに愛され続けています。

素材の持ち味を大切にしながらの独自の佃煮作りで鍛えられた経験により、味・色・形・香り・歯ざわりなどのすべてが冴え渡る美味しいおせち料理を生み出すことにつながっています。

 

壱の重(1段目)15品

kyouosechi_2018_01

弐の重(2段目)14品

kyouosechi_2018_02

参の重(3段目)11品

kyouosechi_2018_03

全40品

野村佃煮で作られるお惣菜や佃煮、おせちや重詰めは、100種類以上もあるそうです。

その中から、厳選した品々40品目を取り揃えたおせちが「昔ながらの京おせち」なんですね。

嵐山のおばんざいをはじめ、豚バラ肉を特性の和風ダレで煮込んだ柔らかな口当たりが自慢の豚の角煮などを詰め込んだ温かな昔懐かしい家庭の味が多くの方に支持されています。

re-fukidashi-kuchikomi昔ながらの京おせちを食べた方の口コミ

京風の味付けが好き!

ill-douzo-w1-r

京風の味付けが好みだったので注文しました。

とても美味しくて最後まで安心して食べきることができましたし、シンプルではありますが奥深くて、好みの味付けでしたので満足です。


家族4人で

ill-douzo-w3-l

我が家はおせちを注文する習慣がありませんでしたが、今年は奮発して注文。

家族4人で食べましたが十分な量とお味でした。

おせちの名前の通り、昔ながらの感じがして家族みんなで美味しくいただきました。


おせちって・・・

ill-douzo-w2-r

値段が注文しやすい値段だったので頼んでみました。

今までおせちってあまり食べることがなかったのですが、野村佃煮のおせちのおかげで良さが分かりました。

来年も味わいたいなと思います。

arrow-bullet--blue 口コミをもっと見る

昔ながらの京おせちの詳細

商品名 昔ながらの京おせち
品目数 40品(3段)
目安人数 約3~4人
価格(税込み) 18,800円(送料無料)
お届け日 12月30日
キャンペーン情報 早割セール開催中、売り切れ間近!640 OFFの19,440円 ⇒ 18,800円
昔ながらの京おせちの詳細・ご予約はこちら

コメントは受け付けていません。